Just a little thing makes you much better or worse.

Hi, I'm Haruyo.

Actually I hadn't been dancing for about one month. There were some reasons why I stopped. And I thought I would never go back again at first.

Last week I got an message from my friend of the dance school I used to go. She is older than me, and she is one of the adult members in the HOUSE beginner class I took. 

"I haven't seen you in one month. How are you doing? The owner of the dance school is also worried about you, so I text you." She said in text.

I was surprised. To be honest, I thought club activities like this welcomes whoever wants to join and never get back whoever wants to leave. I mean, the relationship among members and owners is poor in activities, I thought. Especially even I am an adult! But the dance class changed my solid about it.  I realized that it's a wonderful thing to have anyone who cares about me.

I looked at lesson movies again that I quit when I stopped going to the school. And I started feeling like dancing again.

Yesterday, I took a dance lesson for the first time in a month. My dance was so terrible. I felt sad. I felt I was a failure. I didn't feel like taking dance lessons anymore during the lesson.

However my friend cheered me. If I stop now, I will never go forward. The only thing the normal people like me should do is just keep at it. 

I'll take another lesson next week too. I'll never give up.

Bye!

Stay positive!

-------------------------------

ダンスにしばらく行ってなかったら、大人メンバーの1人から連絡が来て。
「最近見ないけど元気ですかー?って。オーナーの方も最近私が来てないから心配していたから連絡しました」って。ダンスのような習い事って、私からすると来るもの拒まず去るもの追わず、なイメージなんだけど、心配してくれる人がいることって、こんなにも嬉しいことなんだ。しかも私は大人メンバーだから、オーナーと子供たちの関係よりは、ちょっと薄いのかなって思ってた。でもそんなことは無かったみたい。

友達から連絡もらったあとダンス教室のインスタを見てたら、「こんな風に踊れたらな…」という感情が生まれて、「やっぱりまたレッスンを受けようかな」と思えてきた。

本当に、人はささいなきっかけで良くもなるし悪くもなる、と思った。

それで、昨日ダンスレッスンを受けたんだけど、もうボロッボロ。
先生が前にいなくてメンバーだけで踊るとき、なるべく他の人を見ないようにしていたんだけど、そうすると全く振りが分からなくなって全然踊れなかった。自分やっぱりセンス無いのかなって思って心折れそうになったよ。

でもこういう時に友達が勇気づけてくれて。その方とダンス終わりに立ち話して、また頑張ろうって思うことが出来た。仲間ってなんていいものだろう。
凡人の私に出来る、唯一のことは続けること。ここで辞めてしまったら、それまでだもんね。もちろん、自分の「踊りたい」という気持ちあってのことだけど。

やっぱり音に合わせて踊るって楽しいなって思えたから、もう少し続けてみることにする。

頑張ろう!

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published